インプラントの用語集

 Commercially pure titanium(CP-Ti)[コマーシャリー・ピュアチタン(純チタン)]

歯科用インプラントのために一般に使われる生物学的適合性を持つ金属。約99重量%の純チタンで、少量(0.18重量%〜0.40重量%)の酸素と微量(0.25重量%未満)の鉄、炭素、水素および窒素が含まれる。純チタンは複数グレードに分類され、酸素の量が合金のグレードを決定する。
参照:Titanium[チタン]Titanium alloy[チタン合金]

 行のトップへ戻る